廃車知ってる?Knowledge

リサイクルパーツを購入して安値でメンテナンス

中古パーツのリサイクルについて

最近は長引く不景気のせいか、中古品の市場が急速に拡大している印象を受けます。以前は中古品といえば、車と本、或いはCD程度しか思い浮かびませんでしたが、最近は正直食品関係以外なら、何でも中古品の市場が存在しているような気がします。

そんな数ある中古品市場の一つに、車の中古品のパーツがあります。中古車は皆さんにとってももうお馴染みでしょうが、この車の中古パーツについては、皆さんご存知ですか。

近年は世界的に環境問題の深刻さと、環境保護への意識が叫ばれ、再利用できるものはリサイクルしようという風潮が高まっています。日本でもごみの分別の徹底が叫ばれているように、現在はリサイクルがもはや当たり前になっています。

廃車も例外ではありません。現在廃車をいきなりスクラップにするのではなく、まず自動車のパーツを取り出して、使えるパーツと使えないパーツとに分けます。

そして使えるパーツを中古パーツとしてリサイクルするのです。その中古パーツは中古車販売店や中古カー用品店、インターネットなどで販売されています。そうした中古パーツはいいところは、たとえ自動車が廃車になっても取り出して単独でリサイクルできるものが多いため、店頭で販売されるときには新品に比べて格安であるというところです。車購入の費用を浮かすことも出来るでしょう。中古車購入とあわせて利用するのが賢いといえます。

従ってユーザー、消費者にもたいへん喜ばれています。ところで最近の自動車解体業者の中には、無料で自動車の解体を請け負っている業者があります。ちょっと変わった廃車のケースにも対応する業者を選ぶのも、後悔しない廃車手続きのコツ。

業者が出している各種広告

インターネットや広告でそうしたPRを見かけることがあるでしょうが、どうしてそういう業者は無料で廃車の解体などができるのでしょうか。無料で廃車を解体して、どうやって利益を生み出しているのでしょうか。その仕組みが皆さんには推測できますか。

その答えがここにあります。彼らは廃車の作業の解体の過程でリサイクルできるパーツを抜き出し、それを中古パーツとして国内や海外向けに売り、そして利益を出しているのです。こうしてみると、廃車は実は宝の山なのかもしれません。無料で廃車を引き取ってスクラップにしてくれるのなら、これを利用しない手はありません。

実際に廃車が必要になった場合には、そういった無料で廃車の解体を行っている業者を調べて問い合わせをしてみてもいいかと思います。現在は私たち一人一人が地球人として、環境問題への自覚と真剣な取り組みが求められています。

また私たちの社会も地球環境も自動車業界に対して責任ある取り組みを求めています。また私たち一人ひとりも、将来は例えばエコカーに乗る、排気ガスを抑える、できるだけ公共交通機関を利用する等の環境対策が求められていくでしょう。

地球環境を守るためにも、子孫に美しく住みよい地球を残していくためにも、たかが廃車一つなどと言わずに、いまからできるところから環境対策を始めていきたいものです。

pickup

Last update:2014/10/29