廃車知ってる?Knowledge

なぜ車を廃棄するのか、を考える

廃車の理由
  • 皆さんは自分の持つ自動車を廃車にしたことがありますか。もし廃車にした経験があると言う人なら、それはどのような事情によるものでしたか。皆さんの中に廃車の経験がある人は、恐らくそれほど多くないのでは、と思います。

    一口に廃車と言っても、その事情、背景にはいろいろとあります。では自動車を廃車にする理由についてみていく事にしましょう。 廃車と言ってもそれには様々な理由があります。

    まず恐らく一番多いケースが自動車の老朽化や経年によるものでしょう。そうしたケースによる廃車は経年廃車とも呼ばれています。日本車の性能と燃費のよさが世界的に知られていますが、嘗ては10年乗って走行距離10万キロ到達というのが一つの目安で、その数字に届くと廃車にすることが多かったのですが、現在は車両の寿命は延びつつあり、新車を購入してから10万キロを大きく超えてもまだまだ乗り続ける人も少なくないようです。

    その理由は自動車の性能の向上のみならず、舗装道路の整備状況の向上といった理由もあるようです。現在では普通車は20年から30年も乗り続けることができます。実際に1台のマイカーを、それほどまで長い年月乗り続ける人は殆どいないでしょうが、整備や手入れを綿密に、かつ時間と多額の費用をかけて行えば、自動車はそれほどまで長い期間乗ることができるのです。

    事故後の車を廃棄処理

    経年廃車のほかには、自動車事故等による事故廃車があります。私たちが廃車と聞いて真っ先に想像するのは、この種の廃車かもしれません。ですが事故廃車と言っても、その理由は自動車のあれこれ…要するに、自動車事故だけではありません。

    よくテレビで水害のニュースを見ると、自動車が冠水してしまっている映像に出くわします。事故廃車には、このような水害での冠水によって運転不能となった場合のケースがあります。或いは地震や台風等の天災によって引き起こされる事故廃車もあります。

    そのほかには故障やトラブル等の原因による用途廃車と呼ばれる方式の廃車もあります。 そして自動車が盗難に遭い、犯罪などに使われた後で乗り捨てられてしまうケースもありますが、これもある意味で廃車とも言えます。

    このように廃車といってもいろいろなケースがあるわけですが、やはり財産とも言える車ですから、事故や盗難に遭って廃車にせざるを得ないといったことにならないよう、大事に乗り続けたいものです。

    Favorite

    大阪のパワーストーンショップ
    http://www.manaishiya.com/

    2014/10/29 更新